私的巡礼の記録〜蒲原三十三番霊場の旅〜

第十四番・東陽寺〔TOUYOUJI〕

永き世の 闇をほとけの 照らすにぞ 曽根のみぎはに 明くるしののめ
(ながきよの やみをほとけの てらすにぞ そねのみぎはに あくるしののめ)

東陽寺御朱印・2009年5月20日撮影東陽寺・2009年5月20日撮影
・第十三番法幢寺から近い。同じ県道17号線沿いの大淵という集落にある。鐘楼堂を兼ねた立派な山門があるのでそちらも楽しみにしてほしい。当山の観音様は行基菩薩の作と伝えられているが、明治38年(1905)の火災にて記録の一切を焼失した為、詳細は不明であるが、対岸にある有名な高森薬師尊と姉妹仏だとのことである。
【聖籠山 宝積院発行・蒲原三十三観音霊場めぐり−より一部抜粋】
【詳細な地図】
《戻る》 《一覧へ》 《進む》