私的巡礼の記録〜妻在百三十三番霊場の旅〜

第九番・露池(津池)〔TSUYUIKE(TSUIKE)〕

造置 罪も消行 露池の 浮草軽き 身社安けれ
(つくりをく つみもきへゆく つゆいけの うきくさかろき みこそやすけれ)

津池・2008年3月14日撮影子安観世音菩薩
・観音堂やお寺ではなく、地域の集会場に祀られている観音様。雪深い集落であるが、入り口はいつも開けてあるので冬期間でも奉拝は可能である。この観音様は子安観世音で、子授けや母乳のでない母親に御利益があるとされている。以前はこの集落にも観音堂があり、その頃の話では御堂が子供達の遊び場となっていて観音様に失礼だからと、村人達が子供を遠ざけたところ、堂内で遊ばせるよう観音様からのお告げがあったという言い伝えが残っている。
【曹洞宗青年僧侶の会発行・妻有の百三十三番−ふる里の霊場めぐり−より一部抜粋】
【詳細な地図】
《戻る》 《一覧へ》 《進む》