私的巡礼の記録〜妻在百三十三番霊場の旅〜

第十番・赤倉〔AKAKURA〕

本よりも 紅葉の色は 赤倉の 誰染めねども 花にまされり
(もとよりも もみじのいろは あかくらの たれそめねども はなにまされり)

赤倉・2008年4月22日撮影千手観世音菩薩
・県道74号線を進んでいくと既に廃校になっているが、赤倉小学校の校舎が右手の山の上に見えてくる。注意すると左へ登っていく道路があるのでそこを登れば赤倉の集落だ。目指す赤倉の観音様は集落の鎮守様のお社の奥にある。入り口も民家の庭先のような所から入るので迷わず集落の人に聞くのが良いだろう。但し、冬期間は雪深いため参詣不可である。この観音様は、願い事がなんでも叶う観世音として信仰されているが、特に手仕事をする人が器用になると信じられている。
【曹洞宗青年僧侶の会発行・妻有の百三十三番−ふる里の霊場めぐり−より一部抜粋】
【詳細な地図】
《戻る》 《一覧へ》 《進む》