私的巡礼の記録〜妻在百三十三番霊場の旅〜

第十六番・笹澤(笹之沢)〔SASANOSAWA〕

秋の日は 鹿の妻恋 笹の沢 逢夜霰と 時雨まつらん
(あきのひは しかのつまこふ ささのさは あふよあられと しぐれまつらん)

笹之沢・2008年4月4日撮影聖観世音菩薩
・国道235号線沿いに笹之沢集落はある。十日町市内から向かうと、左側に川原屋商店、右側にチェーン脱着場がある。そのチェーン脱着場の案内標識のところを山手に登ると観音堂はすぐ右側にあるのだが、冬期間は雪深いため奉拝は不可である。国道を見下ろす観音堂は、以前隣家の火災で類焼してしまったが、焼失を免れた本尊、聖観世音菩薩像は一時仮堂に祀られていた。後に再建された現在の御堂の中で、二重の厨子に守られて安置されている。
【曹洞宗青年僧侶の会発行・妻有の百三十三番−ふる里の霊場めぐり−より一部抜粋】
【詳細な地図】
《戻る》 《一覧へ》 《進む》