私的巡礼の記録〜妻在百三十三番霊場の旅〜

第二十番・志賀寺(麻畑 阿弥陀堂)〔SHIGADERA(ASABATAKE AMIDADOU)〕

さざなみや 志賀寺浦を 尋来て 昔ながらの 白髭の山
(さざなみや しがでらうらを たづねきて むかしながらの しらひげのやま)

麻畑阿弥陀堂・2008年4月4日撮影
・麻畑は元亀二年(1571年)に、新田として開村されている。志賀寺、近江屋という屋号の家、白髭神社と、現在の滋賀県に関係があり、その方面から先祖が来たらしい。集落のほぼ中央(県道82号線沿い)に代官地蔵があり、その向かいの高台に志賀寺(現在は阿弥陀堂)がある。代官地蔵は酒屋の前であるからわかりやすい。古色蒼然とした彩色の阿弥陀如来が本尊であり、脇侍は観音・勢至両菩薩である。
【曹洞宗青年僧侶の会発行・妻有の百三十三番−ふる里の霊場めぐり−より一部抜粋】
【詳細な地図】
《戻る》 《一覧へ》 《進む》