私的巡礼の記録〜妻在百三十三番霊場の旅〜

第九十九番・長安寺〔CHOUANJI〕

長安の 都もなどか たのしまぬ 五十年のゆめの 枕なりけり
(ちゃうあんの みやこもなどか たのしまぬ いそじのゆめの まくらなりけり)

長安寺・2008年9月17日撮影千手観世音菩薩
・県道49号線沿いに上野郵便局がある。その角を山側へ入り、上野集落の真ん中を進んでいけば良い。本尊様は釈迦牟尼仏であるが、札所の霊場仏である千手観世音菩薩は本堂前の廊下左側の壇上に厨子に納められて安置されている。頭上に化佛を一体捧げ持っており、とてもふくよかなお顔立ちである。
【曹洞宗青年僧侶の会発行・妻有の百三十三番−ふる里の霊場めぐり−より一部抜粋】
【詳細な地図】
《戻る》 《一覧へ》 《進む》